アジアパラ大会のメダル報告 市内在住の6選手(11/28)

10月に開催されたジャカルタ・アジアパラ競技大会で活躍した市在住の6選手が28日、市役所を訪問し福田市長に成績を報告した。来庁したのは競泳の成田真由美(48)、出口舞(21)、陸上の重本沙絵(24)、自転車の木村和平(22)と倉林巧和(26)、車椅子フェンシングの藤田道宣(32)の6選手。水泳の男女混合リレーで成田選手が金メダルを獲るなど6人は計12種目でメダルを獲得した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です