市、振興会館とアゼリアを帰宅困難避難所に(3/11)

国内観測史上最大規模となる東日本大震災により首都圏の公共交通機関がマヒしたため、市は、市産業振興会館とアゼリア地下街を帰宅困難避難所に指定し、終夜解放。帰宅できなくなった人たちなど約2,600人が、川崎区が用意した毛布にくるまり、床にねそべるなどして夜を明かした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です