市の老人医療費助成で 326人に支給漏れ(2/22)

市は、市独自の老人医療費助成制度で、幸区の高額医療費支給対象者延べ326人に対し、計166万円の支給漏れがあったと発表した。担当者がシステムへの必要な入力を怠り、支給申請の案内はがきを郵送していなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です