市内病院で結核の集団感染(9/19)

市は19日、市内の民間病院で昨年8月から今年9月までの間、看護師7人、入院患者5人の計12人(20~70代)が結核に集団感染したと発表した。感染源は特定できていないが、いずれも回復に向かっていて感染拡大の恐れはないという。市は病院の管理体制に問題はなかったとしており、感染可能性のある接触者をすでに特定し、感染拡大の恐れがないなどとして病院名は明らかにしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です