市長、後期高齢者制度ミス「行革不徹底だった」と発言(6/18)

後期高齢者医療制度に関わる通知ミスで、市長は会見の席で「私の行政改革が不徹底だった。切れるところを切って行革を進めてきたが、必要なところには人を充ててきたはず。そういう中で忙しいところを、比較的忙しくない部署が手伝うことをしなくては。それができないのは行革が不徹底と言わざるを得ない」と発言。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です