英パラ代表の事前キャンプ 市などと覚書(5/24)

 市と横浜市、慶応義塾大、英国パラリンピック委員会(BPA)は24日、2020年の東京パラリンピックで英国代表チームの事前キャンプの受け入れに関する覚書を締結した。対象施設は、市の等々力陸上競技場。富士通スタジアム川崎、カルツッかわさき、横浜市の横浜国際プール、慶応大日吉キャンパス。英国は五輪チームも両市を事前キャンプ地に選んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です