1位に「フロンターレJ1連覇」 市民の10大ニュース

市は20日、市民の投票で決める2018年の10大ニュースを発表した。市があらかじめ選定した候補に対して投票するもので、11月21日から16日間に、過去最高の5078人から投票があった。1位は4576票で「川崎フロンターレJリーグ連覇」、2位「JR川崎駅北口通路供用開始」、3位「市制記念多摩川花火大会の秋開催」、4位「日本最大級のカワサキハロウィン2018の開催」、5位「川﨑フロンターレ大島僚太選手がW杯ロシア大会日本代表に選出」だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です