市交通局、労基署から是正勧告(12/2)

市交通局は、市バス運転手の長時間労働などについて川崎南、北の両労働基準監督署から是正勧告を受けたと発表。労働基準法などで定める労働時間を超えていたほか、時間外手当が適正に支払われていないことも是正するよう指摘された。市交通局は、今後職員の採用数を増やすなどし、来年2月までに労基署に改善状況を報告するとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top