市内企業開発の三輪EV車で実証実験開始(10/2)

中原区の「日本エレクトライク」が、市の「かわさき環境ショーウィンドウ・モデル事業」による委託事業で、三輪電気自動車の実証実験を開始。市内の牛乳宅配業者など5事業所が使う計5台の三輪EV車に計器をつけ、来年3月まで走行距離や電気使用量などを記録し、4輪EV車と省エネ効果などを比較・検証する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です