「川崎日中産業交流協会」が設立(7/25)

中国との経済交流が進む市内の中小企業を官民一体で支援する「川崎日中産業交流協会」が設立。設立総会が開催され、市内の中小製造業を始め経済団体、市など約40社・団体が集まった。2010年に羽田空港国際化を控え、中国ビジネスの窓口として行政関係研修生や訪問団の受け入れ、中国で開催される商談会や博覧会への仲介なども行なう方針。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です