入江崎水処理センター再整備完成式典(1/30)

老朽化に伴い再整備が進められてきた市入江崎水処理センター(川崎区)の完成式典が30日開かれた。小学校の応募で愛称が「ワクワクアクア」に決まり4月オープンする広報施設も公開され、主に小学生向けの学習や市民の見学、国内外からの視察に対応する。4階のバーチャル体験展示室では、上下水道を巡る「水の旅」を体験できるほか、大雨時に雨水をためる「貯留管」の内部を体験できるコーナーを設けた。2階の水質試験室では下水処理で活用する微生物を顕微鏡で観察できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です