全国11市の工場夜景カードを作成配布(2/23)

市など全国の11市でつくる全国工場夜景都市協議会は、観光資源として工場地帯の夜景の魅力を発信する「全国工場夜景カード」を都市ごとに作成し、23日から配布を始める。カードは縦6.3㌢、横8.8㌢で、表面には工場夜景の写真、裏面には夜景の見どころや観賞場所などを掲載している。2011年2月23日に川崎市で全国工場夜景サミットが開催されたことから、同協議会は16年に同日を工場夜景の日に制定した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です