宮前区役所移転検討へ 鷺沼駅再開発区域(2/8)

市は8日、東急田園都市線鷺沼駅周辺の再開発区域に、宮前平駅近くにある宮前区役所と市民館、図書館の移転を検討することを明らかにした。市は、再開発区域に導入する公共機能について①区役所・市民館・図書館などの移転可能性②公共機能導入に絡む公共交通による駅アクセスの向上を検討し、19年3月の基本方針公表の予定。再開発準備組合は昨年8月設立し、19年度の都市計画決定、21年度の工事着手を目指す。

“宮前区役所移転検討へ 鷺沼駅再開発区域(2/8)” への1件の返信

  1. 宮前区ができる以前から鷺沼駅近くに住む者ですが移転反対です。確かに鷺沼駅周辺の住人からすれば宮前区役所へ行くのは不便かもしれませんが、鷺沼には行政サービスコーナーがあるので何ら不便は感じていません。行政サービスコーナー以外で区役所を一個人が年に何回利用するとお考えでしょうか?そのような統計があるのでしょうか?公共交通によって駅アクセスを向上させるのは良いが、平日でも慢性的に渋滞が多い鷺沼駅周辺に公共の建物ができるのは本末転倒では?宮前区役所の老朽化を理由にしていますがその根拠は?地震対策であれば耐震化補強をすれば良いし、交通アクセスを向上するなら現在の宮前区役所を中心に向上させれば良いのではないでしょうか。計画を検討している行政の方は地図上ではなく実際に現場を見てお考えになったのでしょうか?税金を無駄な箱物などに使う必要はないです。宮前区役所が不便というのはどこから出た意見なのか考えると鷺沼駅周辺の一部の利権がらみの方々が議員さんを利用して動いているのでは?と勘ぐってしまいます。
    長文失礼致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です