市が08年度道路関係費予算の約58%の執行留保(3/31)

道路特定財源の暫定税率期限切れに伴い、川崎市は08年度予算に盛り込んだ道路関係事業費約405億円のうち、約58%にあたる、国庫補助事業と市単独事業の計約235億円の執行を当面留保すると決定。
ただし緊急性の高いものや、複数年に渡るため07年度に債務負担行為済みのものは予定通り実施する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です