市内の台風被害300億円 ミュージアムは72億円以上(11/5)

市は5日、台風15号と19号による市内の被害額が1日時点で約300億円に上ると発表した。市市民ミュージアムが(中原区)最も多く72億円以上(電気・空調設備などの被害30億円、収蔵品42億円と試算)。次いで住宅が71億円(全壊20棟、半壊など1300棟)。製造業や商店など中小企業の被害が約58億円(計307件)。土木関係では多摩川緑地のゴミ処理など河川が約46億円、道路が約11億円。市は被災者への災害見舞金の支給や道路・水路の補修、災害ゴミの撤去など緊急性の高い対策は5億円の予備費などで対応する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です