新庁舎工事契約255億円 市議会へ提案(4/14)

市は14日、新本庁舎の新築工事契約255億円などを盛り込んだ議案を、21日開会の市議会臨時会に提案すると発表した。新本庁舎新築の予算総額は約364億7000万円で、超高層の新築工事は大成建設が落札している。新築工事を巡っては、昨年3月の入札が不調になり、設計を見直すことで対応した。今年1月の再入札で落札業者が決まり、19年度補正予算枠の契約として、今回の議案が提案された。22年4月としていた完成予定は23年3月末に遅れた。5月に着工する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です