鷺沼駅前再開発見直しを 市民団体が市議会に陳情(2/25)

東急田園都市線鷺沼駅前の再開発を巡り、市民団体「宮前区役所・市民館・図書館の移転に反対し、鷺沼駅前再開発を考える会」は25日、計画の見直しや現区役所の存続を求める陳情署名7637筆を市議会に提出した。再開発計画は地上37階建て・高さ146㍍、北街区に地上20階建て・高さ92㍍の高層ビルを建てる計画。2021年度中の工事着手を目指していたが、準備組合の東急は昨秋、コロナ禍で施設計画を再検討すると表明、市も計画が1年から1年半先送りになる見通しを示した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です