上平間第二町会、転倒防止対策調査実施(8/29)

中原区の上平間第二町会は、家具の転倒防止対策について住民アンケートを実施。6割が実施していると回答、「倒れるものを置いていない」「寝室に家具を置いていない」などの回答を加えると7割近くが何らかの対策を進めていた。調査は6月末から1カ月間、町会の全1290世帯を対象に実施。605世帯から回答を得て分析。同町会は木造家屋が密集する地域で、特に高齢者が多く暮らしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top