沖縄復帰50年でイベント 市平和館(5/15)

沖縄の本土復帰50年を迎えた15日、市平和館(中原区)で琉球舞踊や音楽、講演を通して沖縄の歴史や平和を考える「平和を願って~沖縄復帰50周年~」の催しが開かれた。父が沖縄出身で琉球舞踊に取り組む高津区の仲間明鶴さんが古典音楽などを披露。姉で沖縄近現代史が専門の近畿大非常勤講師の仲間恵子さんが、今も米軍専用施設面積の7割が国土面積0.6%の沖縄に集中する実態や米軍の特権的地位を認める日米地協定について語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top