特養「陽だまりの園」一転事業継続へ 市方針撤回(2/15)

市は15日、市が設置する特別養護老人ホーム「陽だまりの園」(高津区・定員50人)を3月末で一時休止するとしていた方針を撤回、4月以降も継続運営すると発表した。現在の指定管理者、社会福祉法人の照陽会が2024年3月末まで継続して運営する。市は18年策定の計画に基づき、市設置の特養ホームの建物を民間に譲渡するとしたが、陽だまりの園には応募がなかった。照陽会が入居者(現在47人)に不安を与えたくないとして運営継続を申し入れ、市も受け入れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top