【参考】小型家電リサイクルに過半数自治体が参加へ(6/15)

環境省が5月に実施した調査で、4月開始の小型家電リサイクル制度に、全自治体の過半数が既に参加か、参加意向を示していると判明。川崎市では現時点では「小物金属」「粗大ごみ」として回収した金属類を資源化しているが、小型家電の回収品目・回収方法等も検討している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です