【参考】日本の総人口 初めて減少(2/26)

総務省が公表した2015年国勢調査の速報値によると、2015年10月1日時点の外国人を含む日本の総人口は、10年前の調査から94万7千人減り、1億2711万47人。国勢調査で総人口が減少したのは、1920年の国勢調査開始以来初めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です