勤務時間外の小学校の電話 10月16日から自動音声対応に(9/13)

市教育委員会は10月16日から、市立小113校、特別支援学校4校の計117校に自動音声メッセージ機能付き電話を導入すると発表した。教職員の負担を軽減する働き方改革の一環で、夜間などの勤務時間外に電話をかけると、「ただ今の時間は、自動音声メッセージでの対応としております。あらためておかけ直しください」というメッセージが流れる。録音機能はなく伝言は残せない。小学校の勤務時間はおおむね午前8時半~午後5時で、音声メッセージを設定する時間帯は学校ごとに定める。市立中学校にも今後導入を検討しており、小中連携校のはるひ野小は、中学の導入に合わせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です