川崎病院で 「発熱外来」用テント設置(5/1)

市立川崎病院は、新型インフルエンザの疑いのある患者と一般の患者を分けて診察する「発熱外来」用のテントを設置。県の感染症指定医療機関である同病院のほか、多摩区の市立多摩病院も4月30日にテントを設置。病棟に整えている発熱外来に加え、感染が疑われるケースが急増した場合に備えての対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です