市、ミックスペーパー分別収集方針を発表(12/6)

市長は定例記者会見で、2011年3月から包装紙や封筒などミックスペーパーの分別収集を始めると発表。県内では鎌倉市に次ぎ二例目。予想回収量は22,000トン。焼却ごみが減るため、市長は「市内4カ所の焼却場を、将来3カ所に減らすなどコスト減にもつながる」としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です