市、東海道の歴史を知る「交流館」を10月開館(8/6)

市は、川崎区本町に東海道川崎宿の歴史、文化を紹介する施設「東海道かわさき宿交流館」を10月1日に開館すると発表。同交流館は、当初駐輪場のみの計画だったが、地元住民らの署名活動などを受け市が方針変更し、複合施設として整備。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です