市、消費者物価指数2012年平均を発表(3/1)

市は、市消費者物価指数の2012年平均を発表。2010年を100とした総合指数は、11年と同じ99.5。多くの項目で値下がりの中、「光熱・水道」の大きな上昇が全体を持ち上げた。電気代やガス代の値上がりが影響している。値下がりが目立つのは「教養娯楽」と「家具・家事用品」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です