幸区で3人乗り自転車転倒、5歳女児死亡(2/4)

幸区塚越3丁目の市道で、母親と、保育園に通う2人の娘が乗った3人乗り自転車が、対向してきた自転車をよけようと速度を落としたところ、バランスを崩して転倒。5歳長女が車道に投げ出され、トラックにひかれ死亡した。事故があった道路ではたびたび自転車がすれ違う状態となっていた。

“幸区で3人乗り自転車転倒、5歳女児死亡(2/4)” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    自転車の3人乗りを取り扱う記事をたまに見かけますよね。事故が起きると注目されますが、どうも「自己責任」という風潮が多いように感じます。子育て世代の女性から見ると、言いたいことは山ほどあるのではないでしょうか。生活実態に合ったまちづくりを進めることよりも、子どもの死について親が責任を取るべきという論調は正しいのでしょうか?一方で「子どもは社会全体で育てるもの」と少子高齢化対策を進めるのに、なぜでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です