知事と政令市長が首都圏サミット開催(4/23)

東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県と、横浜、川崎、千葉、さいたまの四政令指定都市の首長による八都県市首脳会議(首都圏サミット)が、千代田区の都道府県開館で開かれた。東京湾アクアラインの通行料引き下げや、国道16号の地方移管などを国に要望することで合意した。
また、阿部市長は地球温暖化対策として、燃料電池など次世代電池を用いた電車導入に向けた研究・開発の推進を提案し、国への要望書に盛り込まれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です