福島県の元校長、川崎で「移動教室」語る(6/15)

福島原発事故の影響で放射線量が高い福島県伊達市で取り組まれている「移動教室」について学ぶ講演会が、エポックなかはらで開催。伊達市の小学校長だった宍戸仙助さんが、その意義を語り、会場からは「川崎でも実施できるよう提案していきたい」と声が上がった。「『福島の子どもたちとともに』川崎市民の会」主催。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です