韓国・富川市との市民交流20周年シンポ開催(9/4)

川崎市と友好都市の韓国・富川(プチョン)市との交流が始まって20年になることを記念し、姜尚中・東京大学大学院教授らを招いて市民間連携の意義について考えるシンポジウム「地域社会と東アジアの共生」(川崎・富川市民交流会など主催)が、川崎区で開かれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です