創立26周年を地域密着で盛り上げ フロンターレ新体制発表(1/15)

サッカーJ1川崎フロンターレが15日、カルッツ川崎(川崎区)で新体制発表会見を行った。クラブ創立26周年の今季は、100年に一度の「26(フロ)周年」として、地域密着のチームカラーも色濃く、昭和音楽大(麻生区)や洗足学園音楽大(高津区)の学生が盛り上げ、おフロつながりで純烈も登場。鬼木達監督は「三連覇、悲願のACL(アジア・チャンピオンズリーグ)制覇、ルヴァン・カップ、天皇杯すべてにこだわりたい」と誓った。ライブ配信もされ1万2千人以上が視聴した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top