【参考】交付税削減に知事・政令市長8割が反対

地方公務員の給与カットを前提に政府が2013年度の地方交付税削減を決めたことに、47都道府県知事と20政令市市長の8割を超える56人が反対し、賛成はいないことが分かった(共同通信社調べ)。大半が「国による押しつけ」と反発している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です