【参考】内閣府、名目成長3%でも債務残高変わらずと試算(8/7)

内閣府は、名目で3%という高めの経済成長率が続いても、国と地方を合わせた債務残高の経済規模に対する割合が低下しないとの試算をまとめた。2023年度まで名目国内総生産(GDP)の1.9倍前後で高止まりする。この試算は8日の経済財政諮問会議に提出される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top