【参考】国交省、公示地価公表(3/18)

国土交通省は、1月1日時点の公示地価を発表した。都心へのアクセスがよい横浜や川崎で緩やかな上昇傾向が続き、開通したばかりの圏央道周辺も上がった。一方、人口減少が続く三浦市や山北町では下落に歯止めがかかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です