コロナ禍の文化芸術活動を応援 会場使用料など半額補助(5/11)

市は、コロナ禍で影響を受けている音楽公演や展示会の主催者に、市内で行われる催しの会場使用料などの半額を補助する「文化芸術活動応援事業」を新たに始める。対象事業は音楽・演劇・舞踊・伝統芸能などの公演、絵画・写真・書道などの展示、映画やアニメなどの上映会。市内のホール、劇場、ライブハウス、ギャラリーを会場とし、コロナウイルスの拡大防止措置を十分とって行われる催しが条件。11日に募集要項を公開、17日から応募受け付け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top