ヘイトはがき送付容疑 元市職員再逮捕(6/12)

市の多文化交流施設「ふれあい館」(川崎区)に1月、在日コリアンを脅迫するはがきが届いた事件で、県警は12日元市職員荻原誠一容疑者(69)を威力業務妨害で再逮捕した。ふれあい館では1~3月市が警備員を配置するなど対応してきたが、1月の利用者は4233人と前年同月比1500人近く減った。荻原容疑者は昨年11月、横浜市の私立白鵬高校への爆破予告文を送ったとして同容疑で起訴されたが、特定の職員との個人的なトラブルが動機と供述しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です