元市職員に損害賠償請求 ふれあい館脅迫はがき(5/10)

多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区)に爆破予告の脅迫はがきを送ったなどとして威力業務妨害罪で懲役1年の実刑判決が確定した元市職員に市は10日、約180万9千円の損害賠償請求を行ったと発表した。請求の内訳は事件後の2か月間、同館に警備員を配置した臨時警備委託料や被害届提出など事件対応に要した市職員の時間外手当など。4月30日に服役中の刑務所あてに内容証明郵便を送付した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top