夢見ケ崎動物公園で ヤギ原種のボス死亡(1/9)

幸区の夢見ケ崎動物公園で、ヤギの原種とされるマーコールの6代目ボス「リーゼン」(オス8歳)が死亡した。マーコールは体長約150センチ。ヒマラヤ山脈の山岳地帯などに生息し、ワシントン条約などで絶滅危惧種に指定されている。日本では1990年に同園が初めて飼育し、繁殖に成功。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です