川崎・幸・中原区を野鳥監視重点区に(11/27)

市は、川崎・幸・中原区の一部が環境省から「野鳥監視重点区域」に指定されたと発表。東京都大田区で回収されたホシハジロの死骸から、簡易検査でA型の鳥インフルエンザの陽性反応が出たことに伴う措置。確定検査の結果が判明するまで野鳥の監視が強化される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です