川崎東郵便局に検知犬2匹を導入(8/12)

国際郵便を扱う川崎東郵便局に8月から、検疫が必要な農畜産物が入った郵便物をかぎ分ける探知犬2匹が導入され、海外から持ち込まれる口蹄疫ウイルスなどの水際防止策に一役買っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です