市、水道事業に再生可能エネ積極導入方針(7/5)

市は市議会本会議で、上下水道事業に再生可能エネルギーを積極的に導入していく方針を示した。東日本大震災を教訓に、エネルギー自立型の施設への移行を図る狙い。今後の対応については、長沢浄水場および入江崎水処理センターなどに大規模太陽光発電システムを導入予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top