市、災害時の消防援助隊受入れ拠点整備へ(2/7)

市は、大規模災害発生時に全国からの緊急消防援助隊を受け入れるため、拠点整備に乗り出す。市消防総合訓練場(宮前区犬蔵)に通信設備を備えた作戦室や隊員が宿泊できる大部屋を設けた新施設を建設し、食料・燃料・資機材備蓄も充実させ、応援部隊の活動円滑化を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です