市、環境省モデル事業で、小型家電回収開始(10/1)

市は、環境省のモデル事業として、デジタルカメラや携帯電話などの小型家電の回収を開始。事業費はすべて環境省がもつ。縦15cm、横30cmのボックス投入口に入る製品が対象で、計18公共施設にボックスを設置。回収品は、選別、解体された後、精錬業者がレアメタルなどを回収する。
●参考URL 「小型家電のモデル回収の実施について」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です