市の緊急消防援助隊、福島原発で放水活動(3/25)

市消防局は、市が派遣した緊急消防援助隊が、25日午後、福島第1原発3号機の使用済み燃料を保管するプールへの放水活動を実施したと発表。東京消防庁が設置しているホースや消防車を使い、隊員を交代させながら約2時間半放水した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top