市内で 総合周産期母子医療センター運用へ(2/16)

市と、宮前区の聖マリアンナ医科大学病院は、妊婦や新生児の集中治療室を備え、24時間体制で対応する同病院の「総合周産期母子医療センター」の運用を3月1日から始めると発表。今後県に、国の指針に基づくセンターの指定を申請する。指定されれば市内初、県内5ヶ所目となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です