市消防局、福島原発放水活動へ36人派遣(3/24)

東日本大震災で被害を受けた福島第1原発への放水活動を行うため、市消防局は、緊急消防援助隊36人と、高所放水車など車両12台を派遣した。援助隊は同日午後、福島県内に到着し、25、26日に放水活動を行う予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top