市監査報告で「随意契約額が誤解招く」と指摘(1/26)

市が08年度に発注した緑ヶ丘霊園(高津区)の清掃業務委託など、霊園関係の随意契約約28件のうち16件が、競争入札を行わない随意契約上限の100万円に近い90万円台で随意契約が結ばれていたことが、市の包括外部監査でわかった。同じ作業で期間を分割した契約もあり、監査人は「意図的に100万円未満にしたと誤解を招きかねない」などと指摘した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です