東芝実験炉再稼働で、市民団体が市の説明求める(11/28)

東芝の原子力研究施設「東芝原子力技術研究所」の実験用原子炉運転再開をめぐり、市民約100人でつくる「子供を放射能から守る会@川崎」は、市に対して「市民への説明の場をつくって」と文書で求めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です