西菅小で のらぼう菜使用のフレンチ給食提供(2/25)

地元の伝統野菜「のらぼう菜」などを使ったフレンチのフルコース給食が、多摩区の市立西菅小の児童約340人に出された。地域の食材を活用した、市の食育事業の一環。中華街の「ローズホテル横浜」で総料理長を務める一流シェフ小林誠一さんが、学校の調理員らと一緒につくった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top